【第6回目】ネイティブキャンプスピーキングテスト結果発表【2021年4月度】




2021年4月

わたし自身、6回目のネイティブキャンプスピーキングテストの結果です。

この記事では、

  • 30代から英語が話せるようになりたい
  • これからTOEIC受験を考えている
  • ほかの人の英語力が知りたい

 

そんな人におすすめの記事になっています。

それでは見てみましょう。

基本情報

わたしの基本情報をまとめたのがこちらです!

  • 年代:30代
  • 家族構成:独身(一人暮らし)
  • 職業:会社員
  • 海外経験:旅行、短期留学(アメリカ・サンフランシスコにて3週間)
  • TOEIC:結果待ち(2021年4月現在)

 

一応、短期留学経験はありますが英語力は客観的に見てもほぼゼロ。

現地の語学学校のクラス分けテストでも一番下のクラスでした…。

中学、高校と受験勉強もまともにしたことがなく受験英語も身についていない状態です。

一応、大学まで卒業しましたが高校、大学と指定校推薦や推薦で入学したため、ちゃんと受験勉強をした記憶がありません。

そもそもの基礎英語力から乏しい状態です。

そんな中、一念発起して30代に突入してからもう一度ちゃんと英語を勉強して話せたり使いこなせるようになりたいと思い2020年7月から腰を据えて本格的に始めました。

2021年4月ネイティブキャンプスピーキングテスト

2021年4月の結果はこのようになりました。

 

なんと今まで受けた中で最高点数を出すことができました。

あわせて読みたい

【2021年3月度】ネイティブキャンプスピーキングテスト結果発表【5回目】

 

といってもわずか1点アップですが…

それでも、うれしいですね!(^^)!

レベル:5

レベルは前回と変わらず5のままでした。

総合評価:49/100

総合評価は100点満点中49点です。

前回より1点上がりました。

わずかですが、最高得点更新です。

TOEIC L&R:360~545相当

ここで言うレベル5とはTOEICでいうところのスコア360~545相当となっています。

※実際のTOEICのスコアではないので目安として見て頂ければと思います。

語彙:46

語彙:46(前月比:+17)

文法:56

文法:56(前月比:-24)

流暢さ:41

流暢さ:41(前月比:+7)

発音:51

発音:51(前月比:+1)

できること

日常生活で最低限必要な英語が使えます。

日々の出来事について話すことができます。

積極的に質問したり、質問に対してはっきりと答えることができます。

この1ヶ月間で取り組んだこと

この1ヶ月間でわずか1点のアップですが、この期間で取り組んだことは主に、

  • 英単語
  • オンライン英会話
  • 英文法
  • TOEIC初受験

 

この4つになります。

それぞれの取り組みを深掘りしてみます。

通勤中は英単語帳で学習

わたしは職場まで電車通勤をしているのですが、電車に乗っている間、そして会社に着いて始業するまでの時間を活用して英単語帳で学習しました。

帰宅後はオンライン英会話でアウトプット

帰宅後はできるだけ毎日1レッスンでもオンライン英会話を受けてアウトプットを心掛けました。

中学英文法テキストを解く

文法問題に関しては中学英文法が復習できるテキストを使用しました。

ただ、文法学習については月の前半のみでそれ以外はやっていませんでした。

現在地を知るためにTOEIC初受験

いま自分自身の英語力がどのくらいなのか測りたく、TOEICを初めて受けることにしました。

特にTOEIC対策ということはしていません。

中学英語の復習のみでどこまでできるのか、自分の実力はどうなのか、を確認するための意図がメインでした。

まとめ

前回結果よりも1点アップといった結果になりわずかに成長したと思ってもいいのでしょうか(笑)

ただ個別のスキルで見ると文法力が大きくスコアを落としているので改善しなければいけないポイントとなっています。