「go for it」の使い方!アメリカのカフェで言われたひとこと




go for it の使い方についてお伝えします。どういった場面で使ったらいいのか、どういった場面で言われることがあるのか。実体験をもとに紹介します。

許可を出す時の「どうぞ!」の意味

アメリカ留学時。語学学校近くのカフェに入って席を探していました。その時、空いている席があったので、隣座っていいか尋ねました。

その時に、アジア系のアメリカ人の方かと思いますが、Go for it! と言ってくれました。その時、この場面で go for it を使うんだとわかったんです。

実体験から学ぶことができた生の英語でした。

誰かを応援する時の「行けー!」の意味

スポーツなどで応援する際に使えます。

背中を押す「やってみようよ!」の意味

挑戦してみようよ、まずやってみようよ、といった相手の背中を押してあげる一言として使えます。

まとめ

今回は、go for it のニュアンスや意味についてお伝えしました。

go for it は、

どうぞ!

行けー!

やってみようよ!

の意味を持つことがわかりました。

場面によってそれぞれ使い方が違いますので、覚えておいて、言われたとき、言う場面が来たら積極的に使ってみましょう。

写真はオークランドで観戦したNBAの試合。アメリカ短期留学で通っていた語学学校のアクティビティで行きました。

というわけで、今回は以上です。

【関連記事】

【口コミ】留学情報館の評判について!特徴や注意点も解説

【評判】コスパ最高!ネイティブキャンプをレビューする