香港で買った牛乳を英語で説明してみた




こんにちは。

今回は、香港に行った時に買った牛乳をアウトプットの練習として英語で説明してみようと思います。

この記事では、

 

  • 英語初心者だけど英作文の練習をしたい
  • 自分の好きなことで英語を学んでアウトプットしたい
  • 他人がどんな感じでアウトプットの練習をしているか見たい

 

こういった方におすすめです。

私は旅や食が好きなので、そのことを中心に英作文練習してます。

私自身、英語力に自信がなく、がんばって勉強している身ですので、完璧な英作文ではないと思います。

なので、こんな感じで英作文して、アウトプットの練習しているんだなという程度で参考にしてみてください。

実際に、会話で質問する立場になったときのことも想定して、質問文も自分で考えました。

分かりにくい言い回しになっている時もあると思いますが、大目に見てくださいね(笑)

【初心者向け】英語を話せるようになるための勉強法【社会人】

初TOEICは200点でした!初受験の目的、今後の目標と対策など

The carton of milk that I bought in Hong Kong(香港で買った牛乳)

What kind of taste is that?(どんな味?)

It was common taste. 普通でした。

Especially, it’s as ever as that of Japan. 特に、日本の牛乳と変わらずです。

Where did you buy it?(どこで買った?)

Even though, I went to Hong Kong. 香港に行った時のことなんですけど。

I bought a carton of milk at bakery shop. ベーカリーショップで牛乳を買いました。

What is different from that of Japan?(日本の牛乳との違いは?)

One of the most difference is the size. 一番の違いはサイズです。

In Japan, the carton of this size is dairy cream, right?  日本だと、このサイズの紙パックに入っていると、生クリームですよね。

I had not seen the milk of size. このサイズの牛乳は見たことありませんでした。

Wasn’t it only sold the shop?(その店だけで売ってたの?)

This is the picture that’s the dairy corner of super market in Hong Kong as same. こちらは、同じく香港のスーパーの乳製品コーナーの写真です。

It is fun to watch around the local supermarket. 現地のスーパーを見て回るのも楽しいですよ。

ピックアップフレーズ

分からなかったフレーズや重要だと思った単語、フレーズを調べて書き出しました。

carton:紙パック

dairy:乳製品、乳製品の