英語を使った夢をかなえるため。引き寄せの法則の前兆サインかもと感じたできごと。




2022年7月のある日。

仕事で、ある2人の女性と偶然出会い、話す機会がありました。

一人は、自営業でフランス語の翻訳のお仕事をされている方。20年以上フランスにお住まいだったとのことです。

もう一人は、アメリカ・カリフォルニアの四年制大学を卒業した方。

このお二人と、お話しする機会があったんです。二人とも日本人です。

 

この出来事から気づいたことなんですが、

二人とも海外経験があって、海外に住んでいたことがあるということ。

しかも、前者の方は私が興味のある国際協力にも携わっているとのこと。

なぜかわからないんですが、英語学習するようになってから、海外に関わったことのある方、同じ興味のある方と出会う確率が高くなったような気がするんです。

たまたまだとは思うんですが。

 

つまり、海外で働きたいとか、英語を話せるようになりたい、グローバルに働きたい、外国人と関わるような仕事をしたい。

そういう気持ちを持って日々生活していると、今後なりたい自分をすでに経験してきたバックグラウンドを持っている方と出会うことが多くなった気がするんですね。

これを引き寄せの法則とか言うんでしょうか?

なので、英語を使って世界と関わる仕事をしたいという思いは持ち続けようと思いました。

 

そうすると、ある日、海外で働けるチャンスだったり、声がかかったり、するような気がしてきました。

チャンスはどこで巡り合うか分からないですからね。

すでに、そういう予兆が日々の生活でも見受けられています。

なので、いつかドカンといい出会いがあり、海外をまたにかけて働けるかもという自分をイメージしてしまいました。

でも、実現するかもしれませんね。ずっと思っていると。

 

▼英語でひと言

 

I want to keep learning English in case the opportunity to be able to work abroad comes.

いつ海外で働けるチャンスが来てもいいように、英語学習は継続しておきたい。