英語学習を開始して丸2年経過。客観的に見た今の現状。




20227月。

英語学習を開始して丸2年経過。客観的に見た今の現状を。

今の現状をズバリ言うと、

▼スピーキング

言いたいことは、なんとか身につけた文法を使って言えるようになった。

▼リスニング

ひとつひとつの単語が理解できてない。

スピードについていけてない。

聞き取りはまだまだ。

▼リーディング

意味のわからない単語が多く文章の内容、全体像がいまいち把握できない。

▼ライティング

言いたいことは完璧じゃないけど書けるようになった。

スペルミス、わからないスペル多数。

という印象です。

このように能動的なスキル(スピーキング、ライティング)はアップしたようです。

ただ、受動的なスキル(リスニング、リーディング)はまだまだです。

20207月に英語学習を始めて丸2年経過しました。

20213月に初めて受けたTOEICでは200点。

その1年後20223月に受けたTOEICでは310点。

少なからず始めた当初より成長は感じています。

英会話に関しても、最初は文法すらまともに理解できていなかったので、言いたいことを組み立てることができず。

オンライン英会話で、かなり苦労しました。

今では、仕事でも外国人に積極的関わるようになり、そこで積極的に英語を使おうとしました。

そこから結果も徐々に伸び出して、実践的に使える英語力に少し自身がつきました。

スピーキング、ライティングが徐々にできるようになったのは思い当たる節がありまして。

これ英語でなんて言うんだろう?があったら頭の中で英語にしてみたり。

口に出してみたり。

自分の感情、言いたいことが頭に思い浮かんだらノートに書いたり、英語日記つけたり。

こういうことをやったから、ライティング、スピーキングは良くなったと自分自身分析してます。

ただ、伝えたいことは伝えられるようになったけど、言ってることは半分くらいしか理解できていない現状です。

今の自分の課題としてはリスニング力の強化かなと思っています。

リーディングも。

今まで通り、単語、文法、スピーキングはやりつつ、リスニング、リーディングにも意識を向けていきたいと思っています。

これが英語学習を始めて丸2年経った、心境と現状でした。