静岡県|日本各地のご当地グルメや食文化を知る




今回は、静岡県の

 

  • ご当地グルメ
  • ご当地チェーン店
  • ご当地ドリンク

 

について紹介します。

静岡と言えば、お茶のイメージが強いですが、それ以外にも、静岡ならではの食やお店があります。

基本情報

県庁所在地:静岡市

地方:東海地方

主要駅:静岡駅、浜松駅

静岡風親子丼

親子丼と言えば、鶏肉を卵でとじたものをイメージしますよね。

静岡風は少し違います。

炒り卵になっています。

 

静岡駅でも購入できましたが、たしか土日限定とか。

お店も静岡駅から少し離れた場所にあるようです。

 

たぬきむすび

「たぬきむすび」は静岡のご当地おにぎり。

醤油で味付けされていて、刻みネギ、揚げ玉が入っているのが特徴。

静岡駅のパルシェにある「天神屋」で購入できます。

 

東海軒のサンドイッチ

レトロなパッケージが特徴的です。

 

玉子とハムのシンプルなサンドイッチ。

静岡駅構内で購入できます。

 

ようかんパン

ようかんパンは静岡のご当地パン。

中身は、クリームと小豆あんが入っていました。

北海道でも、同じパンがあるようですが、どちらが本家かわかりません。

 

静岡茶

静岡は日本でも有数のお茶の産地です。

静岡に行った際は、味わっておきたいですね。

 

富士宮焼きそば(富士宮市)

名称:富士宮焼きそば

地域:静岡県富士宮市

値段:500~700円ほど

今回は大盛りで650円

食べたお店:富士宮焼きそばアンテナショップ

JR富士宮駅からも徒歩圏内です。

徒歩10分ほど。

富士宮市ならではのご当地グルメ。

一般的な麵よりもコシが強い。

イワシのふりかけがふってあります。

豚肉というよりは、ラードの細かく刻んだようなもの入っていました。

イルカ料理

静岡ではイルカ料理が有名とのこと。

イルカのみそ煮。

味噌煮込みでいただきました。

レバーとクジラ肉の中間のような食べ応えです。

値段は、この量で800円ほどと高めの設定。

イルカのタレ焼き。

こちらも、固めのレバーのような感じ。

 

のっぽ

「のっぽ」は静岡のご当地パンです。

中身は甘いクリームが入っています。

静岡駅でも販売されています。

 

さわやか

「さわやか」は静岡県民おなじみのハンバーグチェーン店です。

げんこつハンバーグ、おにぎりハンバーグが看板メニュー。

デミグラスソース。

オニオンソース。

セノバ静岡店の外観。

 

パスタ屋一丁目

▲ポテトベーコン

 

▲アイスミルクティー

 

「パスタ屋一丁目」は静岡では有名なパスタチェーンです。

看板メニューは「ポテトベーコン」と「アイスミルクティー」

ポテトベーコンはコーンスープベースのパスタソースが特徴的。他のお店には、なかなかないです。

アイスミルクティーは濃厚な味わい。

下に紅茶、上にミルクと目で見えるくらい分かれていますが、まずは、混ぜずに飲むのがここの飲み方だとか。

 

カレーもつ(静岡市清水区)

▲カレーもつ

静岡市清水区で有名なグルメは「カレーもつ」

もつをカレーに絡めていただきます。

 

▲清水もつカレーライス

ココイチでは「清水もつカレーライス」が食べられます。

店舗限定のようです。清水駅すぐのココイチで食べました。

 

補足:静岡で見つけたもの

静岡で見つけたものも紹介します。

▼静岡駅で見つけたユニークな公衆電話