留学先に到着!空港での送迎の体験談




こんにちは!

今回は3週間の短期留学&ホームステイ経験のある私が現地に到着した時のことについてお伝えします。

留学をするにあたってさまざまな不安要素がでてくると思います。

そのひとつに空港まで行ったらそのあとのホームステイ先、または寮までどんな交通手段で行ったらいいのか気になると思います。

  • 留学ジャーナルで申し込んだ私の実際の体験談をお伝えします。
  • 今後、留学ジャーナルで留学を考えている

ほかのエージェントで申し込もうとしているけど空港からの送迎の流れが気になるって人

など。

参考にしてもらえたらと思います。

空港からステイ先まで送迎あり

留学ジャーナルで申し込んだら現地のスタッフが空港まで迎えに来てくれます。

旅行のツアーみたいに「送迎なし」というプランがあるのかはわかりませんが、空港まで迎えに来てくれます。

迎えに来てくれたのは日本人スタッフ

おそらく現地で提携している留学エージェントの会社だと思います。

日本人のとってもやさしいお兄さんが迎えに来てくれました。

これは私の例なのでもしかしたら現地のアメリカ人スタッフってこともあるかもしれませんので参考程度にしておいてください。

え、いない!

到着したら迎えに来てなかった。

私のフライトが到着予定時刻よりも遅くなっとということもあると思うのですが。

いなかったのでガイダンスでもらった資料の緊急連絡先に空港の公衆電話から電話しました。

スタッフと連絡をとってくれるとのことでもう少し待ってくださいとのことでした。

女性の方が電話で対応してくださって丁寧に対応してくださいました。

数十分すると合流

本当に合流できるのか不安になってソワソワしながら空港をうろついたり、ベンチに座ったりして待っていました。

すると名前の書いたボードを持ったスタッフがうろうろと探してくれていました。

私は声をかけてなんとか合流することができました。

フレンドリーなスタッフ

とても気さくでフレンドリーなやさしいスタッフでした。

日本人でアメリカの大学を卒業してそのまま留学エージェントの会社で働いているとのことでした。

車の中でもなんで留学しようと思ったのかだったり、いろんな話をしてくれました。

初めての留学の緊張を解きほぐしてくれました。

私だけではなくて他の留学生も一緒に連れてホームステイ先まで送迎してくれます。

空港にいない時の対処法

今回の私のように空港に到着してもうまく予定通りに合流できないこともあると思います。

初めての留学であればなおさら不安な気持ちになってしまうこともあると思います。

私も実際にちょっとテンパってしまいました。

でも事前にエージェントから渡されていた連絡先に電話することで落ち着いて対処することができました。

なので、事前にエージェントに「空港に送迎がきていなかったらどうすればいいですか?」って聞いておくことをおススメします。

特に飛行機が遅れている時とかそういうことになるケースが想定されますので。

まとめ

まとめると、

  • 空港からステイ先まで送迎してくれる
  • スタッフは日本人だった(違うケースもあるかも)
  • 到着予定が遅れた時とかはいないケースがある
  • もしいなければ電話する
  • 落ち着いて行動する

そんな感じでした。

これは私の体験談なので実際には違うケースもあると思うので参考程度にしてもらえたらと思います。

留学を考えている人たちにとってヒントになればうれしいです!