【初心者向け】少しでもお金を節約して少しだけ英語が話せるようになる方法




皆さま、こんにちは。

今回は、少しでもお金を節約して少しだけ英語が話せるようになる方法について、お話ししようかなと思っています。

まず、なぜ少しだけ英語を話せるようにというテーマにしたかというと、自分自身が自信を持ってペラペラに話せる自信がないからなんですね。

ただ、自分の言いたいこと、得意な分野、仕事で使う英語については、なんとか英語で表現できるくらいまでにはなったと思っています。

あとは全員が全員、ペラペラを目指しているわけではないと思うんですね。

もちろんペラペラに話せるに越した事はないですが。

自分の言いたいことを英語で言いたい。

好きなことや得意分野について英語で語れるようになりたい。

仕事で使う英語くらいは話せるようになりたい。

そう感じていらっしゃる方も少なくないと思います。

なので、今回のターゲット層としてTOEIC200 から300程度の方や、英語初心者の方、それ以上のスコアだけど英語を話すという点では自信がない方などに向けてお話ししていきたいと思います。

この記事を書いている私自身、20207月から英語学習を本格的にスタートさせました。

初のTOEICスコアは200点でしたが、1年後に310点。

人生初のオンライン英会話もスタートさせて、最初はグダグダで全然ダメでしたが、徐々に成長は感じられるようになりました。

そして、仕事でも積極的に英語を使うよう意識して外国人の方へのアプローチも積極的に増やしました。

その結果、英語だけの説明でも外国人の方から成約が取れるようになりました。

この時点でもTOEICスコアは310です。

そんな私が極力お金をかけずに、少しだけ英語が話せるようになる方法を私自身の経験を踏まえてお伝えします。

少しだけ英語が話せる定義って?

まずは、この記事においての英語が話せる定義を決めておきます。

英語が話せるといってもその定義の範囲は広いです。

あいさつができるのか、日常会話ができるのか、ビジネスシーンで深い議論ができるのか。

この記事では、

今この瞬間自分の言いたい感情を英語で表現できる。

自分の好きなこと、得意分野について簡単に説明できるようになる。

仕事で扱う商品、分野について大まかな説明ができるようになる。

これらを英語が話せるという定義としたいと思います。

基本を固めてアウトプットを増やす

少しでもお金を節約して少しだけ英語が話せるようになるには、

基本的な文法を身につける

オンライン英会話を始める

ひとりごと英会話をする

英語日記を書く

この4つに取り組めば、極力お金をセーブして、少しは英語が話せるようになると感じています。

私自身も取り組みました。

基本的な文法を身につける

基本的な文法は身につけた方がいいと思います。

最低でも中学英語、できれば中学高校で習う文法は一通り理解していた方がいいと思っています。

私は20207月に英語学習しようと思ったときにオンライン英会話から入ったんですね。

とにかく英語が話せるようになりたかったからです。

ただ、中学、高校とまじめに勉強しておらず、受験勉強もしたことない(小論文や推薦入学で進学)私にとって基本的な文法が身についていないということは話すベースすらない状態でした。

いざ、レッスンを始めても、先生がずっと話してばかりでなかなか、会話に切り込めず。

かなり苦しい思いをしました。

そこで、1年ほど続けたところでオンライン英会話を一旦やめました。

そして、中学高校の文法を身につけるために座学に取り組みました。

一から文法を学び直しました。

おかげで、一応、伝わる文はぎこちなさはありながらも作ることができるようになりました。

今までは、この感覚すらなかったので嬉しかったです。

【初心者向け】英会話のためにキク英文法を使ってみたのでレビューする【評判】

オンライン英会話を始める

続きまして、オンライン英会話を始めましょう。

やはり、話せるようになるには、英会話の場数を増やさなければいけません。

なので、オンライン英会話は効果的な学習方法だと思います。

また、基本的な文法知識が身についている方であれば、オンライン英会話のみでもいいと思います。

ただ、私のように英語の基礎が身についてない方であれば、文法学習と並行して取り組むことをおすすめします。

そうしないと受け身のレッスンばかりになってしまい、先生だけがずっと話してる状態がおおくなり、効率的なレッスンが受けられない可能性があるからです。

まず、文法を叩き込む、もしくは並行して進める。

これが重要だと思います。

私もオンライン英会話で実践経験を積んだことで、ぎこちなさはあります。

ただ、一応言いたいことは文章にして言えるようになりました。

最初に比べると、このようにレベルアップも見て取れています。

▼2020年7月

▼2022年4月

ひとりごと英会話をする

ひとりごと英会話も効果的だと思います。

自宅や道を歩いているとき、パッと頭の中に、これ英語でなんて言うんだろう?が出てきたとき。

英語で言うようにして口から出してみましょう。

私もシャワーのときとか、外出先でも周りに人がいない時、やったりしています。

電車内とかであれば、頭の中でひとりごと英会話でもいいと思います。

英語日記を書く

その日の出来事、言いたかったことなど日記として書くようにしましょう。

私の場合、食文化や旅が好きなので、ブログでグルメや旅について紹介してます。

これは、自分の好きなことや得意な分野で構わないです。

そして記事の最後に「英語でひと言」と題して締めに英語で一文添えるようにしています。

ここで書くことは、その記事で一番言いたいことや、自分が実際に外国人にその料理やできごとを紹介紹介するときに何と言いたいか。

そのことを簡潔に英語で表現するようにしています。

ブログでなくても、ノートとかでもいいと思います。

このように、好きなことと掛け合わせて英語学習をすると楽しさも感じられると思います。

私のグルメ記事のいくつかは、最後に英語でひと言書いているので、そちらもご覧になってみていただけたらと思います。

まとめ

それでは、今回のテーマについて、まとめてみたいと思います。

ポイントは、こちらの4つですね。

基本的な文法を身につける

オンライン英会話を始める

ひとりごと英会話をする

英語日記を書く

この4つに取り組むことで、できるだけ経済的な負担を抑えて効率的に英語が話せるようになっていくと思います。

私も最終的には、深い話題まで議論できるくらいの英語力をつけたいと思っています。

お互い頑張っていきましょう。