静岡風親子丼!「中村屋」の親子丼を英語で説明する




中村屋の親子丼

地域:静岡

お店:中村屋

静岡で「中村屋」の親子丼を食べたので英語で伝える練習をしたいと思います。

英語のミスはご了承ください…。

「中村屋」の親子丼

Speaking of Oyakodon of Shizuoka is this!

静岡の親子丼といえばこれ!

 

It’s Oyakodon of Nakamura-ya.

中村屋の親子丼です。

 

Normally, speaking of Oyakodon, we close chicken with egg and put it on rice but, this Oyakodon is somewhat different.

普通、親子丼と言えば、鶏肉を卵でとじて、ご飯にのせますが、ここの親子丼は少し違います。

卵とじではなく炒り卵が特徴

Shizuoka style is the chicken and mushroom that cook on low with salty-sweet, Kamaboko and scrambled eggs.

甘辛く煮た鶏肉や椎茸、かまぼこと炒り卵が静岡流。

 

Totally, it’s made that’s strong and salty-sweet taste.

全体的に濃いめの甘辛い味に仕上がっています。

静岡駅では土日限定

It’s sold by “Toukai-ken” in Shizuoka station as confined to Saturday and Sunday.

静岡駅では土日限定で「東海軒」で販売されています。

 

It’s rare because Shizuoka station is confined to that.

静岡駅では土日限定なので貴重ですね。

調べた英語表現

cook on low   煮る

salty-sweet   甘辛い