【米国株】Starbucks(スターバックス)から配当金が入りました【SBUX】




米国株のスターバックスの配当金についてお伝えします。

世界で展開しているコーヒーチェーン「Starbucks」。アメリカ市場に上場している企業ですので、私たちにもオーナーになる権利があるんです。

そんなStarbucksより配当金がありましたのでみていきましょう。

米国株のStarbucksが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スターバックスってどんな会社?

  • 市場:NASDAQ
  • ティッカーコード:SBUX
  • 決算:9月

スターバックス(Starbucks Corp)は、アラビカコーヒーの調達と焙煎を行うコーヒー会社です。世界中に38000店舗以上を展開していて、世界中のスペシャルティコーヒーの焙煎や小売業を行っています。

事業展開している地域は、米国とカナダを含む北米、中国、日本、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、カリブ海です。

公式サイト(英語版)

https://www.starbucks.com/

Starbucksは、四半期ごとに年4回の配当金が支払われており、2, 5, 8, 11月となっています。

【2024年2月27日】スターバックスの配当金

Starbucksより配当金の支払いがありました。

今回は、3ドル28セントの入金となりました。本日時点のレートで1ドル約150円でしたので日本円で492円でした。

スタバのコーヒー1杯は買えそうな金額になりました。

2018年に初めてスターバックスより配当金が入りました。

最初は2株のみのでしたが、現在は8株保有しています。

スターバックスに投資したきっかけ

スターバックスに投資して6年ほどになります。そもそもスターバックスに投資しようとしたきっかけは、単純にスターバックスが好きだから。

抹茶クリームフラペチーノが好きで、スタバのあの店内のおしゃれな雰囲気も気に入っています。ゆっくりできるし気持ちも落ち着く。

コーヒーを飲む場所というだけではなく、それ以外の癒しも与えてくれる場所だと感じています。

しかも、世界中で展開しているということで、グローバルな企業。世界中に貢献したいという思わくとスタバが好きという気持ちが一致して投資することを決めました。

大きな金額ではありませんが、世界中のスターバックスを利用しているお客さんに少しでも価値を提供できて、貢献できていると考えれば、ワクワクします。

まとめ

今回は、スターバックスの配当金についてお伝えしました。スタバをよく利用する方やスタバが好きという方は、投資してみてもいいかもしれません。

※投資はご自身の判断でお願いします。

というわけで、今回は以上です。

【関連記事】一人暮らしで生活ギリギリ!貯金できない人がやっていないこと