【英語初心者】2回目のTOEICを受けた感想やこれまでの取り組み




2022年3月20日。

2回目のTOEICを受験しました。

うまくいった方、いかなかった方、それぞれいらっしゃるとは思います。

この記事では、わたしが2回目を受験して感じたことや、2回目を受けるまでの取り組みなど書いています。

2回目を受けたことにあたり、

 

  • 2回目の感想を知りたい
  • どんな勉強をしたのか知りたい
  • どんな教材を使ったのか知りたい

 

そんな方に見て頂きたいです。

私自身、英語初心者レベルですが、毎日英語学習に取り組んでいます。

なので、同じような境遇の方々とともに頑張っていけたらと思っています。

2回目を受験後の率直な感想

率直な感想を言うと、

なんで、あんなに1年間毎日やってきたのに、あれだけしかできなかったんだろう…、通勤時間、昼休みも英語学習に費やしてきたのに…

 

これが率直な心の声です。

前回の結果

前回の受験がちょうど1年前になります。

この時が自分自身にとっての初めてのTOEIC受験でした。

結果は200点。

これが、その時点の実力でした。

関連記事:初TOEICは200点でした!初受験の目的、今後の目標と対策など

2回目の受験までに取り組んだこと・使用教材

教材について

1回目受験後、2回目を受けるにあたり使った教材は、

 

  • キク英文法
  • 音読英単語
  • オンライン英会話(ネイティブキャンプ)

 

こちらが主な教材です。

取り組んだこと

主に取り組んだこととしては、

  • キク英文法の文法事項を使って簡単な英作文
  • キク英文法の問題を解く
  • 英単語帳を通勤、帰宅時間に回す
  • オンライン英会話を受ける
  • 英語日記を書く

といった感じですね。

特にTOEICに的を絞った専門的な学習はしていません。

前回に比べできたと感じたこと

試験の流れを理解できていた

最後まで塗りつぶすことができた

文法的に、この形違うなというのが感覚的に分かる問題があった

やっぱり難しいと思ったこと

分からない単語がほとんど

リスニングの内容ほとんどが頭に入ってこなかった

イディオムがわからない

次回に向けての対策

いまのところ、TOEICの点数を上げるためだけに特化した学習は考えてません。

自分の目標はTOEICの点数を上げることではなく、不自由なく英語を見たり、聞いたり、書いたり、話したり、使いこなすこと。

その上で、自然とTOEICのスコアが上がっていればいいなというスタンスでいます。

もちろんTOEICでのハイスコアは欲しいです。

ただ、まだまだ基礎力というか、ベースが自分自身に備わっていないと感じています。

その部分を強化してからTOEICに進んでいきたいと考えています。

まとめ

以上が2回目のTOEICを受けた感想でした。

1年間、毎日、毎日、勉強したにも関わらず、思ったよりできなかった自分に、ちょっとショックを感じています。

ただ、ここで学習をやめてしまっては自分自身に負けてしまうと思うので、これからも細く長く続けていきます。

あまり気負い過ぎると、きつくなってしまうので、マイペースで、のんびりくらいの意識でやっていきたいと思っています。